引っ越しはマンションだと賃貸と分譲で違います

引っ越しはマンションでも一戸建てでもします。
マンションだから引っ越す、一戸建てだから引っ越さないという事はありません。
マンションと一戸建ての違いもありますが、引っ越しは賃貸と分譲でも違います。
賃貸から分譲へ引っ越す人はたくさんいます。
誰だって自分の家は欲しいです。
たとえマンションだとしても自分の持ち家は欲しいですね。
賃貸マンションから分譲マンションへ引っ越す人は自分の家を持ちたいからです。
自分の家を持たなくても良いのなら高い分譲マンションを買うはずはありません。
価格が安い分譲マンションでも簡単に買える値段ではありません。
マンションを簡単に買えたらみんな買っています。

引っ越し代金は賃貸と分譲で同じです。
賃貸と分譲で引っ越し代金が異なるという事があるはずはないです。
賃貸と分譲で違うのは気持ちです。
分譲への引っ越しの場合は自分の家に引っ越すという気持ちです。
自分の家という気持ちを持って引っ越しができます。
賃貸の場合は自分の家という認識を持っている一方、自分の家ではないという認識も持っています。
分譲マンションはローン払いだとしてもローンの支払いが終わったら完全に自分の家になります。
もう毎月、多額のお金を支払う事がなくなります。
賃貸は永久に家賃の支払いが終わるという事はありません。
本当は分譲マンションに引っ越ししたいけど、お金がないから賃貸マンションに引っ越すという人は多いです。

賃貸と分譲のどちらに引っ越すのかで気分が変わる人は少なからずいます。